メインイメージ

Educational insurance Web

特徴の解説:アメリカンファミリーのWAYS学資プラン

ここでは、アメリカンファミリー生命保険のWAYS学資プランについて詳細に解説。
メリット・デメリット、この保険プランならではの特徴を説明していきます。

窓口をさがす

貯蓄性のある終身保険

アメリカンファミリー生命保険のWAYS学資プランは、一言で言えば貯蓄性のある終身保険です。
それを学資保険としても活用することができるというもの。

WAYSという保険サービスは、将来のニーズにあわせて柔軟に活用できるのがメリットなので、学資保険として活用するのではなく、将来お子様が結婚するときや住宅を購入するときなどの援助資金として活用することもできます。
そんなフレキシブルに使いこなせる保険サービスとして人気を集めているのが特徴です。

簡単に説明すると・・・
解約する時期を自由に決めることができる!
だから、教育資金以外にも活用方法が広がるという訳です。

もちろん、学費・結婚資金・住宅購入資金などお子様の為に使うのではなく、自分の為に使うこともできます。
自身の将来の老後資金として活用することもできるのです。

補足ポイント:経過年数

WAYSは、経過年数によって戻り率が高くなります。
もちろん、プランによって払戻金は左右されますが、15年なら105.2%、18年なら108.8%、30年なら124.2%という様な具合で返戻率が高くなっていくのです。
18年後に払戻金を受け取って、学資保険の形で活用する場合でも返戻率は108.8%ですから、十分に活用することができそうですね。

被保険者(親)に万一のことがあった場合

被保険者(親)に万一のことがあった場合は、すぐに保険金が支払われます。
死亡したとき、高度障害状態になったときに備えることができるのも大きなメリットとして挙げられるでしょう。

窓口での相談も便利

アメリカンファミリー生命保険のWAYS学資プランでは、予算に合わせて無理なく支払えるプランを作ることができます。
保険選びに必要な知識もピンポイントで教えてもらえるので、かなり役立ちますよ!

WEBサイトに載っていないプランも紹介してもらえるなど、メリットはたくさんあります。
まずは、最寄りの窓口でフィナンシャルプランナーに相談してみるのはオススメです!

口コミナビ

使いやすい

色々な用途に使えるというのは私にとっては大きなメリットでした。
必ずしも学費に使わなくても良く、他の用途にも活用することができるというサービスは他の保険会社ではなかなか見当たらないです。
返戻率もかなりしっかりしていると思います。
自由度の高さと併せて考えれば、私としてはかなり満足できる内容でした。
ただ、シンプルに教育費用が目的という場合はもっと返戻率が高くて条件の良いものを選んだ方が良いかも知れないですよね。

29歳 女性 北海道

独自の魅力

他の学資保険プランにはない独自の魅力があると思います。
場合によっては学資保険として使わないでも良いというのは、すごく便利ですね。
ちなみに、私の場合は今のところ学資保険として使おうとは思っているのですが、まだまだ将来どんな風になるのか分からないからこそWAYSを選びました。
死亡保障もしっかりしているし、しっかり自分に合っているものを選べたと思っています。

37歳 男性 埼玉